カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

紫外線の影響は肌だけじゃない!夏のダメージ、髪の毛に残していませんか?

夏の間、海やアウトドアを楽しんだ方々で、夏の終わりに髪がパサつくなどダメージが気になった経験はありませんか?

紫外線は肌だけではなく髪の毛のダメージにも影響します。直接紫外線を浴びる髪の毛は、実は最も紫外線の影響を受けやすい場所です。
髪の毛の内部のほとんどはタンパク質でできていますが、紫外線を浴びることでそのタンパク質が分解されてしまい、パサつきや枝毛、切れ毛などを引き起こします。
また、冷房により頭皮の血行が悪くなると、栄養分が髪の毛に届きにくくなり、抜け毛の原因や、新しく生えてくる髪の毛に影響を及ぼしてしまう場合も!

紫外線の影響は肌だけじゃない!夏のダメージ、髪の毛に残していませんか?
健康な美しい髪の毛を保つためには髪の毛にやさしいシャンプーを選んだり、洗い流さないトリートメントを使うなどのヘアケアだけでは不十分。髪の毛をつくるために必要な栄養素をしっかり補給することも大切です。

【健康な髪の毛のために摂りたい栄養素】
●良質なタンパク質
髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。脂身の少ない肉や魚、大豆製品や卵など良質なタンパク質を含む食品を意識して摂りましょう。

●ビタミン
ビタミンB群が不足していると体の中でうまくタンパク質を利用することができません。特に、マグロやカツオに多く含まれるビタミンB6はタンパク質の代謝に深く関わっています。レバーやマイタケに多く含まれるビオチンも、髪の毛の成長を促してくれる栄養素で、健康で美しい髪の毛の為に積極的に摂りたいビタミンです。

●ミネラル
レバーや豆類、牡蠣などに多く含まれている亜鉛は、抜け毛を抑制し、丈夫な髪の毛のために必要な栄養素。亜鉛が不足すると抜け毛や細い髪の毛が増えたり、白髪が増えたりします。

紫外線ダメージに加え、普段の食生活でしっかりと栄養を摂っていないと、パサパサで不健康な髪の毛になってしまいます。美しい髪の毛を作るには、インナーケアがとても大切。美髪に効果的な栄養素をバランス良く摂取して、サラサラでツヤツヤの綺麗な髪を目指しましょう♪

この記事を読んだ方におすすめ