カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

疲れ目が体全体の不調に?アイケアに必要な栄養素!

目が疲れたなと感じることはありませんか?
スマホやパソコンが生活に欠かせない現代人は、目の乾きやかすみなど、普段の生活からそれぞれ悩みを抱えている方も多いでしょう。
目の疲れは放っておくと、目から次第に体全体への不調にも繋がりかねないので、日頃からアイケアを行っておくことが重要です。

疲れ目が体全体の不調に?アイケアに必要な栄養素!
人間は、情報の8割を視覚から得ているといわれています。
私たちは、常に物を触ったり、臭いをかいだり、人の話に耳を傾けたりしているわけではありませんので、睡眠中などの目をつぶっている時以外は、目から情報を得ているのです。
意外なことに、身体の中で最も活動的に動いている筋肉は、目の筋肉だということが分かります。目の周りの筋肉が疲れ、緊張を感じ続けると、やがて全身の筋肉にも伝わり、頭痛や肩こりの原因に。
ひどくなると自律神経のバランスも悪くなって胃腸や精神面にも影響が出てしまいます。

疲れ目が体全体の不調に?アイケアに必要な栄養素!

【目の健康に役立つ栄養素】
●ビタミンA
「目のビタミン」ともいわれるほど目の健康に大きく関わっている栄養素。目の網膜には光を感じる物質があり、そこで活躍しているのがビタミンA。ビタミンAが不足すると、暗いところで目が見えにくくなります。また、目の粘膜を健康に保つようにも働くため、目の疲れや乾燥にも有効といわれています。
☆多く含まれる食材:レバーやうなぎ、卵やチーズなど。

●ルテイン
光による目へのダメージを軽減し、疲れを緩和します。ルテインはカロテノイドと呼ばれる植物しか作り出せない天然色素の一種で、体内でつくることはできませんので食事から摂取することが重要です。
☆多く含まれる食材: ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、パセリなどの緑黄色野菜。

●DHA
魚の油に多く含まれるDHAも目の健康に欠かせない栄養素。網膜や視神経の中に含まれる脂肪酸です。ビタミンAやルテインと合わせて摂ると効果的です。
☆多く含まれる食材:イワシやサバ、ウナギ、サケなど。

目の健康のためには、バランスの良い食事が大切です。
目に良いとされる栄養素を含む食品には、色の濃い食品が多いので、黄色、緑、赤などの色を持つ食材を多くの種類をバランスよく摂るように心がけましょう。
彩りもキレイなので目で見ても楽しめそうですね♪

この記事を読んだ方におすすめ