カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

肌だけでは意味がない!?「目」のUVケアが重要な理由

肌だけでは意味がない!?「目」のUVケアが重要な理由

肌だけでは意味がない!?「目」のUVケアが重要な理由

「紫外線対策」や「UVケア」というと、日焼け止めを塗ったり日傘を差したりといったことが代表的ですが、実はどんなに「肌」だけを徹底的に紫外線から守っても対策は足りていないということをご存知でしょうか。
毎日外出前にSPFの高い化粧品を使って、長袖シャツを羽織っていたとしても「目」をカバーしないと本末転倒。
ではなぜ「目」のUVケアが重要なのでしょうか? 詳しい理由と、目の紫外線対策方法をご紹介いたします。

「目」に紫外線対策が必要な理由とは?

じりじりと照りつける太陽の下にいると、紫外線を受けて肌が日焼けしてしまうのは周知の事実ですが、目も紫外線による影響を受けると聞くと、少し驚かれる方も多いのではないでしょうか。

実は「目」は紫外線からの影響を受けやすく、目から紫外線が入ると肌までも黒くなってしまうのです。
紫外線が目に入ると、目の細胞がダメージを受けます。すると、目がダメージを受けたことが脳へと伝わり、体内では「メラニン色素」が形成されます。肌を守るためにもメラニン色素は必要ものですが、これが増えてしまうと肌が黒くなってしまうのです。

また、女性にとっては大敵ともいえる「シミ」や「そばかす」の原因となるのが「メラニン色素」です。年齢を重ねることに増えてくるシミなどの肌問題は、紫外線によるものが大きな原因。肌を白くキレイな状態をキープするためには「目」のUVケアが大切です。





紫外線を浴びると「目」の病気も引き起こす!?

紫外線の影響は、肌トラブルだけではありません。油断をしていると、目が炎症を起こして病気を引き起こしてしまうこともあるのです。
「充血する」「涙があふれる」「目の乾燥」「異物感がある」「まぶしい」などの影響は紫外線によるもので、強い紫外線を浴び続けると「白内障」のリスクを上げてしまいます。
目の紫外線対策は、肌だけでなく「目」そのものの健康のためにも重要なことなのです。





今すぐできる!「目」のUVケア

今すぐできる! 「目」のUVケア

こわい紫外線から目や肌を守るためにも、今日から紫外線ケアを始めましょう。
手始めに、手軽なUVケアとして簡単に取り入れることができるのが「サングラス」です。
最近ではファッションアイテムとして取り入れる方も多いサングラスですが、紫外線をシャットアウトするにはとても効果があります。外出時にサッとつけるだけでいいので、手間もかかりません。

ただし、サングラスの選び方には注意が必要です。必ず「UVカット」と記載されているものを選びましょう。カット率は高ければ高いほど目への影響を抑えることができます。
理想は「カット率99%」。ほとんどの紫外線をカットしてくれるので、安心して外出をすることができます。

また、別の表記で「紫外線浸透率」という場合があります。これは、紫外線が通り抜ける率を表しているので、少なければ少ないほど安心できます。
デザインや見た目のカッコよさを優先したくなりますが、目へ優しいサングラスを選ぶことが1番大切です。

さらに、紫外線によって目が充血してしまったなどのトラブルが起こった場合には、紫外線ケアができる目薬を点すようにしてください。
紫外線による目の炎症や充血を抑えてくれる目薬は、たくさん発売されています。
こまめに点眼をすることで、目の乾燥を防ぐこともでき潤いを保つことができます。

目の紫外線による影響は甘く見てはいけません。
日中は一番紫外線が強い時間帯です。朝の出勤時や、ランチなどで外出する時にもサングラスをかけられるように常備しておきたいですね。
「ちょっとそこまでだから……」という油断が、未来の肌や目に影響してくるのです。
しっかりとUVケアを行って、紫外線に打ち勝ちましょう。

この記事を読んだ方におすすめ