カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

肌老化を予防!エイジングケア効果のある食べ物とは

肌老化を予防!エイジングケア効果のある食べ物とは

肌老化を予防!エイジングケア効果のある食べ物とは

シワやシミなどの肌老化を防ぐためには、スキンケアに加えて食事にも気を配ることが大切です。
そこで今回は、どのような栄養素や食品が私たちの肌を若々しく保ってくれるのか詳しくご紹介します。

抗酸化物質がエイジングケアに最適

シワやシミなどの肌老化は、体内に発生する活性酸素が一因となっています。
活性酸素は肌内部のコラーゲンやエラスチンを変質させ、ハリを低下させます。
また、新陳代謝の乱れを招き、シワやたるみが発生しやすい肌に変えてしまいます。

そのため、この活性酸素を防ぐ栄養素=抗酸化物質が、肌のエイジングケアに欠かせないのです。
では、抗酸化作用のある成分と、具体的な食品名を見ていきましょう。



ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCは体内の活性酸素を無害化するという強い抗酸化作用を持っています。
野菜や果物に多く含まれていますが、ビタミンCは熱に弱いため、調理の仕方によっては効率よく吸収できません。
ビタミンCの多い食品はできるだけ生で食べるか、短時間の調理法を選ぶようにしましょう。
また、ビタミンCは摂取して2~3時間経つと尿と一緒に排出されてしまうため、こまめに摂取することが大切です。

≪ビタミンCの多い食品≫
赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ、レモン、ケール、柿、キウイ、いちごなど


ビタミンE

ビタミンEは”若返りのビタミン”と呼ばれるほどの抗酸化力を持っています。
体内の活性酸素と結びついて除去する作用があり、酸化を防いでくれるのです。
さらには血液循環を良くする効果もあるため、肌荒れやシミの予防、冷えや肩こり改善効果も期待できます。

≪ビタミンEの多い食品≫
いくら、たらこ、モロヘイヤ、うなぎ、アーモンド、ひまわり油など



カロテノイド

カロテノイドとは、天然に存在する色素の総称のこと。
緑黄色野菜のβカロテンや、トマトのリコピン、化粧品でも注目されているアスタキサンチンが、このカロテノイドの一種となります。
いずれも高い抗酸化力を持っていて、体内の活性酸素を除去してくれます。

≪カロテノイドの多い食品≫
βカロテン…モロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、ニラなど
リコピン…トマト、スイカ、ピンクグレープフルーツなど
アスタキサンチン…鮭、いくら、かに、エビなど



ポリフェノール

ポリフェノールとは、植物に含まれる色素や渋味成分のこと。
赤ワインやコーヒーに多く含まれていることで有名になりましたが、このポリフェノールも強力な抗酸化作用を持ち、エイジングケアに最適な栄養素です。
特にレスベラトロールやタンニンは美肌維持効果が高いため、こまめな補給をおすすめします。

≪ポリフェノールの多い食品≫
レスベラトロール…赤ワイン、ぶどう、アーモンド、ココアなど
イソフラボン…豆乳、豆腐、納豆、きなこなど
タンニン…茶葉、ワイン、渋柿など

美肌に欠かせないこれらの栄養素を含む食品を食卓にのせて、体のなかからケアしてくださいね!



この記事を読んだ方におすすめ