カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

30代の肌にオススメな「基礎化粧品」の選び方とは?

30代の肌にオススメな「基礎化粧品」の選び方とは?

30代の肌にオススメな「基礎化粧品」の選び方とは?

20代のうちは少しスキンケアをサボってもピチピチの肌をキープできていた方でも、30代になるとさまざまな肌トラブルが気になるようになってきますね。
シミやシワが増えていたり、今までの基礎化粧品があわなくなったり…。
今回は、30代の方が基礎化粧品を選ぶ際に気をつけたいポイントについてお話しします。

保湿効果高めの基礎化粧品で乾燥・シワを防ぐ

女性の肌は20代のうちに皮脂分泌量のピークを迎え、その後は減少していく傾向にあります。今までは乾燥が気にならなかったのに30代を超えてから乾燥肌になってしまった…という方も多いですよね。
肌の乾燥は目元や口元の小ジワの原因にもなるため、若々しい肌をキープするためには保湿ケアは欠かせません。

「今までも保湿ケアはきちんとしてたけど?」と思うかもしれませんが、20代の頃と同じ基礎化粧品では不十分になっている可能性があります。ドラッグストアなどで簡単に手に入る化粧品で済ませずに、少々高価でも保湿効果が高めの基礎化粧品を選ぶようにしてくださいね。
また、ただうるおいを補充するだけでなく、肌にハリを与える効果のある美容成分を多く含む基礎化粧品を選ぶのもポイントの1つです。



紫外線対策だけでなくシミ予防にも注力を

20代のうちから紫外線対策に余念がない女性は多いですよね。紫外線はさまざまな肌トラブルの原因になりますから、入念な対策を始めるのは早ければ早いほうがいいでしょう。
ですが、どんなに紫外線対策に力を入れていても、肌はどうしても少なからずその影響を受けてしまっているものです。30代になると少しずつですが、シミの発生が気になるようになってきます。

美容液や化粧水など、毎日使うアイテムにシミ対策に役立つ成分が含まれているものを選ぶようにしてみましょう。できてしまったシミを防ぐアイテムやシミの生成を予防するアイテムなどさまざまなバリエーションもあるので、自分の肌の状態にあわせてチョイスしてくださいね。



ピーリング効果のあるアイテムで肌の生まれ変わりを促して

30代の肌悩みの中でも、特に気になるのが「くすみ」です。くすみの主な原因はターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に残ってしまうことが挙げられます。
ターンオーバーの周期は20代のうちは平均28日といわれていますが、30代になると約40日と徐々に遅れてくる傾向にあります。遅れたターンオーバーを整えて肌の生まれ変わりを促すためにビタミン入りのものをアイテムに取り入れるようにしましょう。

ピーリング効果のある基礎化粧品には色々な種類がありますが、強すぎるものを使うと肌が敏感になる場合があるため、やりすぎないように注意しながら、マイルドなものを取り入れてみましょう。


食事は眠る3時間前までに

30代になると、さまざまな肌悩みが表れるようになります。それぞれの悩みにあわせた基礎化粧品を選んで、丁寧にケアすることが大切です。
いつまでも美しい肌をキープしてくださいね!



この記事を読んだ方におすすめ