カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

頬の毛穴の開きの原因と対策方法3つ

頬の毛穴の開きの原因と対策方法3つ

頬の毛穴の開きの原因と対策方法3つ

凹凸のないすべすべ・つるつるの肌は女性にとって永遠の憧れ。毎日のスキンケアに余念がない女性は多いですよね。
ですが、きちんとスキンケアをしているつもりでも気になってしまうのが「頬の毛穴」です。
なぜ皮脂の分泌が多いわけでもない頬の毛穴が開きやすくなってしまうのでしょうか? その原因と、効果的な対策方法をご紹介します。

頬の毛穴が開いてしまう原因とは?

毛穴の開きの原因というと、皮脂や汚れがつまってしまうことだと考えがちですよね。しかし実は、頬の毛穴が開きやすくなる原因はそれだけではないのです。

頬の毛穴の開きのもっとも大きな原因は、頬のたるみです。頬がたるむと、毛穴が下に引っ張られるようにして広がりやすくなるのです。
頬のたるみの主な原因には、表情筋の衰えや肌の乾燥、紫外線などがあります。さまざまな要因が肌に働きかけることによって毛穴の開きを引き起こすのです。



頬の毛穴が開く3つの原因

■表情筋の衰え
体のほかのパーツの筋肉と同様に、顔の表情筋も年を重ねると共に衰えてくるようになります。表情筋は顔の表情を作る役目に加え、肌を内側から支える役割も持っているため、衰えてしまうと肌を支えきれなくなり、頬が少しずつたるんでしまうのです。

■肌の乾燥
肌の乾燥は老化の最大の原因です。乾燥をそのままにしておくと真皮層のうるおいが失われるようになり、ハリがなくなってたるみやすくなるのです。
肌が乾燥すると肌自身が防衛本能によって皮脂の分泌を増加させるため、さらに毛穴がつまりやすくなるといった悪循環も起きてしまいます。

■紫外線
紫外線も毛穴の開きの原因になります。真皮層には肌のハリを維持する役割を持つコラーゲンが存在しているのですが、紫外線はこれを破壊して減少させてしまうのです。
コラーゲンが失われた肌はハリを失ってたるみやすくなり、毛穴が引き伸ばされてしまうのです。



頬の毛穴開きを防ぐ3つの対策方法

食事は眠る3時間前までに

洗顔・クレンジングの見直しで乾燥を防ぐ
「毛穴の開きの原因は皮脂と汚れ! きちんと落とさなくちゃ!」とゴシゴシクレンジングをしたり、「ぬるま湯より皮脂がよく落ちそう」と熱いお湯を使って洗顔をしている方は多いのではないでしょうか?
しかし、これはNG! 擦るようにクレンジングを行うのは肌に必要以上に刺激を与え、乾燥を加速させる原因になるのです。

また、熱いお湯を使うと肌にとって必要な皮脂まで取り除いてしまうことになります。人肌よりもぬるめのお湯を使い、たっぷりの泡で優しく洗うようにしましょう。

■保湿&UVケアで美しい肌をキープ
スキンケアで大切なのは「保湿」と「UVケア」です。肌にうるおいを与え、ハリを失わせないようなケアを行うことが重要になります。

保湿ケアをする際には少し工夫して、頬を下から上へ持ち上げながら保湿ジェルやクリームなどをつけるようにしてみましょう。毛穴の中に美容成分を入れ込むようなイメージで行うのがポイント!
外出時の日焼け止めや日傘なども忘れずに、UVケアも合わせて丁寧に行ってくださいね。

■表情筋エクササイズで内側からハリを
表情筋を鍛えることも毛穴を引き締めるためには重要です。次のエクササイズをお風呂場などのリラックスできる環境で行ってみましょう。

《簡単! 表情筋エクササイズ》
1.椅子に座って天井を見上げる
2.舌を出して上下にゆっくり動かす
3.5往復を1セットとして、3セット行う

簡単なエクササイズですが、実際に行ってみると意外と顔に負荷がかかっているのがわかると思います。毎日続けてみてくださいね。

丁寧にケアを続ければ、肌は必ず応えてくれます。つるつるのキレイな頬を目指して頑張りましょうね!


この記事を読んだ方におすすめ