カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

目元のシワを予防するクレンジングのポイント3つ!

目元のシワを予防するクレンジングのポイント3つ!

目元のシワを予防するクレンジングのポイント3つ!

年齢を重ねるとともに少しずつ目立ってくる「目元のシワ」。毎日念入りにケアを行っているという女性も多いのではないでしょうか。
目元のシワを引き起こす原因のひとつとして「アイメイクのクレンジング」が挙げられます。
せっかく丁寧にケアしていても、クレンジングの方法が間違っていては効果も半減です。
今回は、目元のシワを予防するために覚えておきたい正しいクレンジングのポイントをご紹介します。

クレンジングが目元に与えるダメージとは?

下地にファンデーション、アイシャドウにアイライナー、さらにマスカラと、目元は最もメイクが濃くなりがちな場所です。
そのため、他の部分と同じクレンジングではなかなかメイクを落とすことができません。
メイクを綺麗に落とそうと何度も目元をこすってしまうことで肌に負担が掛かり、シワの原因になってしまうのです。
また、落とし残しや摩擦が色素沈着に繋がってしまうこともあります。



アイメイククレンジングのポイント3つ

■アイメイク専用のクレンジングを使って!
アイメイクを綺麗に落とすためには、専用のクレンジング剤を使用することが重要。
ベストなのは、使用しているマスカラと同メーカーのリムーバーを選ぶことです。
マスカラにはシリコン樹脂で固めているものやフィルムで固めているものなどがあり、それぞれのメーカーによって製造方法が異なります。
専用のリムーバーでないと落とせない場合もあるため、良く確認して購入するようにしてください。

■なるべくこすらないこと
目元の皮膚は他の部分の約1/3の薄さしかなく、刺激にとても弱くなっています。
メイクを落とす際にこすってしまえば、すぐにダメージを受けてしまいます。
リムーバーをしっかりと含ませたコットンを目元にのせて10秒ほど待ちましょう。
メイクが浮き上がってきたら、メイクをコットンに馴染ませるように優しく拭きとります。繰り返しますが、絶対にこすったりしないよう、力を入れずに拭き取ることが重要です。

■マスカラはコットンでそっとはさんで
アイメイクの中でも最も頑固なのがマスカラです。
じっくりと浮き上がらせたら、コットンでまつ毛をそっとはさみ、ゆっくりと落としていきましょう。
目尻や下まつ毛などの細かい部分は、コットンの角やリムーバーを含ませた綿棒などで丁寧に落としてあげましょう。


食事は眠る3時間前までに

美しい目元を保つためには、丁寧なクレンジングがとても大切です。
敏感な目元の肌を傷つけてしまわないよう、上の3つのポイントを意識してクレンジングを行っていきましょう。
もちろん、クレンジングや洗顔後の保湿も忘れずに行うようにしてくださいね。



この記事を読んだ方におすすめ