カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

あなたは大丈夫?「顔の産毛」安全な処理方法とアフターケア

あなたは大丈夫?「顔の産毛」安全な処理方法とアフターケア

あなたは大丈夫?「顔の産毛」安全な処理方法とアフターケア

ムダ毛の中でも体の中で最も人目につく「顔の産毛」。もちろん処理するのがエチケットの基本ですが、顔の肌はデリケートなため、間違った処理方法を続けると肌が傷つき肌トラブルの原因になってしまいます。
顔の産毛処理が肌トラブルを引き起こしてしまう理由や、オススメの処理方法・肌のダメージを和らげるアフターケアの方法などについてお話しいたします。

顔の産毛処理が肌トラブルを引き起こしてしまう理由とは?

顔の産毛処理が肌トラブルを引き起こしてしまう原因は、「刺激の強いムダ毛処理」により肌がダメージを受けてしまうため。

特に「カミソリで剃る」「ピンセットで抜く」「除毛剤」「ワックス」などの処理方法だと、肌にはとても大きな負担がかかってしまいます。

カミソリや除毛剤・ワックスなどによる処理は、刃や薬剤の刺激により肌に小さな「傷」ができ、肌のバリア機能の低下や乾燥・痛みを引き起こしてしまうのです。
ピンセットで抜く処理の場合は、毛穴が炎症を起こして雑菌が繁殖し、「ニキビ」や「毛穴が広がる」などの肌トラブルが起こってしまうことも。

ムダ毛処理の刺激や炎症は肌の「ターンオーバー周期」の乱れにもつながりますし、刺激によりメラニン色素が分泌されるため、シミや色素沈着などの発生リスクを大きく引き上げてしまいます。



顔の産毛はどうやって処理したらいい? オススメ処理方法

・電動シェーバー(顔用) 刃が直接肌に触れないようになっている「電動シェーバー」は、肌への負担が少ないためオススメの産毛処理方法です。
使い方もカミソリでの処理方法と変わりないですし、顔用のものはヘッドが小さくなっているため狭い部分のムダ毛もしっかりケアすることができます。

しかし電動シェーバーは刃が守られているため、深くムダ毛を処理することができず早く産毛が伸びてきてしまうという難点も。
ただ肌への負担は少ないので、なるべくこまめにお手入れを行うようにしていくと良いですね。

・「家庭用脱毛器」(顔脱毛を推奨しているもの)
最近主流になってきた「家庭用脱毛器」も、肌へのダメージが少なくオススメのお手入れ方法。
自宅でエステサロン並みの脱毛ができるのが嬉しいですね。
顔の産毛処理をする場合は、顔脱毛を推奨している機種を選ぶようにしましょう。

ただ照射レベルが高いと痛みを感じる場合があり、赤みや肌荒れが出てしまうこともあります。
無理をせずに低い照射レベルから試してみると良いでしょう。


肌のダメージを和らげる! 処理後のアフターケア方法

顔の産毛はどうやって処理したらいい? オススメ処理方法

肌に負担の少ないこれらのムダ毛処理方法でも、脱毛後にアフターケアを行わずにいると肌に熱がこもりやすく、乾燥や炎症を引き起こしてしまいます。
ムダ毛の処理後には「冷却」と「保湿」のアフターケアを必ず行うようにしましょう。
アフターケアを毎回行っていくことで、肌の健康と美しさを守ることができます。

・冷却
産毛処理後の肌は非常にデリケートな状態です。
処理が終わったら水かぬるま湯で軽く洗顔をし、その後冷たいタオルで冷やすようにしましょう。
冷蔵庫で冷やした化粧水やジェルでパックをするのも良いですね。
肌を冷やすことで、赤みやヒリつきを予防することができます。

・保湿
顔を冷却するケアが終わったら、次はしっかり保湿を行っていきましょう。
セラミドの配合された化粧水や美容液を使うのがオススメです。

また、産毛やムダ毛を薄くする効果が期待できる大豆イソフラボンを食事で補うのも良い方法。
顔だけでなく腕や足などのムダ毛にも効果があるので、ボディケアに使うのも良いですね。



この記事を読んだ方におすすめ