カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

首アトピーの症状は? シワや色素沈着を予防するためにできること

首アトピーの症状は? シワや色素沈着を予防するためにできること

首アトピーの症状は? シワや色素沈着を予防するためにできること

かゆみや赤み、乾燥など、アトピー性皮膚炎が原因の症状で悩んでいる方は多いですよね。
しかし一口にアトピーと言っても、症状が現れる部位や程度はさまざまです。
今回は、「首」のアトピーについてお話しいたします。

首のアトピーの症状

成人以降のアトピーは、首より上に出ることが多いと言われます。
中でも、腕や背中と違い服で隠すことが難しい首のアトピーは、多くの女性を悩ませています。夏は汗をかくことが多くなるため常にじめじめとしており、冬は乾燥してかさかさしているため、1年中通してかゆみが起こりやすい部位です。
首のアトピーは赤みや湿疹が現れるところからはじまりますが、汗や服の襟による摩擦などの刺激によってすぐに悪化していってしまいます。
また、顎の下などの見えにくい部位から徐々に発症していったため発見が遅れてしまい、気がついたときには悪化しているというケースも多くあるため注意が必要です。



シワ・色素沈着の原因に

首のアトピーで悩んでいるという方は、同時に首の乾燥やシワ、色素沈着に悩んでいるという方が多いのではないでしょうか。
首の皮膚は他のパーツに比べて薄くなっています。しかし、首は普段動かすことの多いパーツ。そのため外的刺激を受けやすく、乾燥や色素沈着が起こりやすくなっているのです。
乾燥して皮膚が硬くなることでシワが残りやすくなり、かゆみに耐え切れずに掻き毟ってしまうことで色素沈着を引き起こしてしまいます。



シワや色素沈着を防ぐためには?

シワや色素沈着を予防するためには、首の肌のバリア機能を保護してあげることが大切です。
夏場は紫外線に当たらないよう首周りをしっかりと覆い、汗が溜まってしまわないようこまめにふき取ってあげましょう。冬は刺激の少ない保湿クリームなどでしっかりと保湿しておきます。しかし、炎症を起こしているときに保湿クリームを塗ってしまうと悪化の原因になってしまうため注意が必要です。
また、肌に合ったシャンプーを使い、髪の毛が首に当たらないよう束ねておくなど、首に刺激を与えないようにすることも大切です。


シワや色素沈着を防ぐためには?

首のアトピーの原因や、アトピーと共に起こる肌トラブルについてお話ししました。
シワや色素沈着の原因となる乾燥を防ぐために、日頃の紫外線対策を徹底するようにしてください。
また、肌のターンオーバーのリズムを整えて色素沈着を改善するために、規則正しい生活を送り、ビタミンを積極的に摂取することも重要ですよ。



この記事を読んだ方におすすめ