カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

口周りの茶色いくすみの原因とくすみを解消するポイント

口周りの茶色いくすみの原因とくすみを解消するポイント

口周りの茶色いくすみの原因とくすみを解消するポイント

夏に強い紫外線にさらされて、何となく肌がつかれているときは、口周りに茶色いくすみができていませんか?
口の周りの皮膚がくすんでしまうとお顔全体が暗くなってしまい、口周りに陰影ができることで、一気に老けた印象になってしまいます。
今回は口周りに現れるくすみの正体や、老けた印象を吹き飛ばす、口周りのくすみの解消方法などについて解説していきます。

口周りの茶色いくすみの正体は?

口の周りにヒゲのように現れる茶色いくすみの正体は、ズバリ、メラニン色素の蓄積による色素沈着です。
私たちの口の周りの皮膚はとっても薄く、デリケートにできています。
そのうえ物を食べたり、会話を交わすことで口周りの皮膚が毎日酷使されていて、口周りの皮膚は肌ダメージにとっても敏感なのです。
そのため、紫外線・化粧品の汚れ・加齢による肌の乾燥・摩擦などの刺激が加わると、肌の角質が入れ替わるターンオーバーのタイミングが乱れてしまい、本来排出されていくはずのメラニン色素がいつまでも肌の奥に残ってしまい、表皮を通して茶色いくすみとして現れてしまうのです。



口周りのくすみを解消! スキンケアのポイントは?

口周りにくすみが現れる原因は一つではなく、いくつかの肌ダメージが重なり合って引き起こしているのですが、なかでも大きな影響を与えているのは、肌の乾燥です。
口周りのくすみを取り除き、ふっくらと若々しい皮膚を取り戻すためにも、日頃から「洗顔で汚れをやさしく落とす」「洗顔をしたら、すぐに保湿をする」といったスキンケアの基本を厳守しましょう。

乾燥した肌は刺激に敏感になっていて、くすみや、ちょっとした刺激で炎症をおこしてしまいがちですが、保湿成分のある化粧水やクリームで潤いを肌内部に閉じ込めると肌のバリア機能が正常になり、くすみのない、健康で透明な肌が取り戻せます。

口周りの肌のように、頻繁に酷使されてシワのできやすい部位の保湿には、角質層までうるおいを届け、肌のターンオーバーの周期を整える効果の高い、「セラミド」を配合した化粧品がおススメです。


口周りのくすみを解消! スキンケアのポイントは?

口周りのくすみに気が付いてから慌てて保湿をしていたのでは、肌はあっという間に老け込んでしまいます。徹底した保湿で、乱れてしまったターンオーバーのサイクルを整え、口周りのくすみトラブルを予防・改善していきましょう。
美肌は一日にしてならず! 日頃からの根気良いスキンケアが明日のキレイを作るのです。自分の肌は自分で守っていきましょうね!


この記事を読んだ方におすすめ