カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

長いのはダメ!? 肌質を左右する「クレンジング時間」のポイント

長いのはダメ!? 肌質を左右する「クレンジング時間」のポイント

長いのはダメ!? 肌質を左右する「クレンジング時間」のポイント

あなたは毎日のクレンジングに、どれぐらいの時間をかけていますか?
しっかりメイクを落として洗顔をすると、2~3分間をクレンジングに費やす女性が多いようですが、実は、クレンジング時間は長すぎても、短すぎてもダメ!
間違ったクレンジング方法を毎日続けていると、肌がボロボロになってしまうこともあるんですって。
今回は「クレンジング時間」の考え方や、女性の肌を最も美しくする「1分間クレンジング」によるスキンケアの方法についてご紹介します。

理想とするクレンジング時間は「1分」!

一昔前は、「クレンジングは念入りに時間をかけて、汚れをおとすべし」という考え方が多かったのですが、最近はこれに疑問を呈する声が上がっています。
というのも、最近のクレンジング剤は汚れを落とすための洗剤成分が多く配合されていて、長い時間クレンジングをしていると、顔の皮膚を守っている皮脂まで全て洗い流してしまって、肌の乾燥や肌荒れを招くからなんです!

だからといって、クレンジングの時間が短すぎれば、メイクの残りがいつまでたってもお肌に残り、穴をつまらせてしまって炎症などの肌荒れを引き起こすので、クレンジングは長すぎても、短すぎてもダメ。
なんと、女性のモチモチとしたキメの揃ったお顔のためには、クレンジング時間は1分間が理想なのだそう。

顔の肌が乾燥してキメがそろわないと、化粧のノリも悪くなってしまうので、ぜひクレンジングは手早く、1分を理想として、手早く洗顔をすることを心掛けましょう。



美肌を作る「1分間クレンジング」のポイント

美肌を作る「1分間クレンジング」のポイント

美肌のためにはクレンジングを1分間にすると聞くと、「ええっ、早すぎるよ!」と思う人が多いかと思います。
ただでさえ顔は立体的で洗いにくい部位です。ササッと効率よく汚れを1分間で落とすためには、次のコツをマスターしましょう。

・クレンジング剤は肌への負担の少ない、クリーム系やミルク系、ジェル系を選ぶ
・肌摩擦を減らすため、クレンジング剤はたっぷりと使う
・肌は擦らず、たっぷりと泡を立てて、泡で洗う事をイメージする
・皮脂の多いTゾーンを優先してクレンジングする
・冷たさを感じない、ぬるめのお湯を使う
・すすぎは最低10回、しっかりと洗い流す
・洗顔後はすぐに保湿する

いま、20代の若い女性の50%、50代後半の女性のなんと80%は肌の乾燥に悩んでいるといわれています。
皆さんもパパッと1分間クレンジングを心掛けて、お顔の乾燥を防いで、若々しく健康的な美肌を作っていきましょう。


この記事を読んだ方におすすめ