カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

肌のSOSを見落とさない! 毎日チェックしたいエイジングサインとは

肌のSOSを見落とさない! 毎日チェックしたいエイジングサインとは

肌のSOSを見落とさない! 毎日チェックしたいエイジングサインとは

エイジングケアの要は、年齢にとらわれすぎず、しっかりと状態を見極めながら早期にケアを行っていくこと。
まだそんな年齢でもないし……と油断していると、肌はあっという間に老化してしまいます。肌の老化を食い止めて若々しい肌を保つためには、肌のSOSを見落とさないことが重要です。
そこで今回は、毎日のケアで意識しておきたい、肌のエイジングサインをご紹介いたします。

注意したい主なエイジングサイン

実は肌の老化は、20代後半からすでにはじまっています。
蓄積されてきた老化が肌に表れるようになったとき、素早くケアを行うことが老化を食い止める大切なポイントです。
日々のスキンケアやメイクを行う際は、以下の7つのサインに注意して肌を見るようにしてください。

・毛穴が縦長に開いている
・目元や口元の乾燥・小ジワ
・顔色がくすんで見える
・コンシーラーでカバーしきれないシミができる
・ほうれい線が濃くなった
・寝起きは枕の後がなかなか消えない
・まぶたがはれぼったく感じる


いかがですか? 上記のサインに心当たりのある方は、スキンケアの方法を見直し、今以上に肌のケアを行いましょう。



エイジングサインに気付いたら……!

肌の老化を招く主な原因は、「紫外線」「乾燥」「酸化」「菲薄化(ひはくか)」です。
紫外線は奥深くまで到達して肌を支える細胞を傷つけ、乾燥は肌のバリア機能を奪ってしまいます。また、ストレスや油分の多い食事は活性酸素を発生させるもととなり、コラーゲンを傷つける原因に。 さらに、女性ホルモンの分泌量が減ることで肌の生成機能が低下すれば、菲薄化という皮膚が薄くなる現象を招いてしまいます。皮膚が薄くなれば刺激に弱くなり、炎症や赤味が起こりやすくなるため特に注意が必要です。
肌の老化を食い止めるためには、しっかりと保湿して肌のバリア機能を取り戻してあげるのがポイント。クレンジングや洗顔は肌に刺激を与えないように優しく行うよう心がけましょう。そして洗顔後は素早く保湿をし、肌が無防備になる状態を極力減らすことも大切です。
また、栄養バランスの良い食事や良質な睡眠を心がけ、ホルモンバランスを整えてあげるのも効果的ですよ。


エイジングサインに気付いたら……!

毎日同じ鏡を使い、同じ角度から見ているとエイジングサインを見落としやすくなってしまいます。また、ひとつの悩みに意識が向きすぎていると、別のエイジングサインを見落としてしまうことも。
気がついたときにはどうしようもない状態だった……なんてことにならないよう、スキンケアの際はすみずみまで肌の調子を確認してあげましょう。
「今日は少し調子が悪いだけかも」と油断せず、その時その時のお肌の状況に合わせて最善のケアを行ってあげるようにしてください。すぐには改善が見られなくても、早めの対策が5年後、10年後の肌を救う大きな鍵となるのです。


この記事を読んだ方におすすめ