カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

ダイエット中のニキビと上手に向き合う方法

ダイエット中のニキビと上手に向き合う方法

ダイエット中のニキビと上手に向き合う方法

スマートでスリムな体型は女性の憧れですよね。 ファッションの幅も広がりますし、自分により自信を持つことができるようになります。
しかし、間違ったダイエットを行ってしまうと、ニキビができてしまったり悪化してしまったりするケースがあるのです。
せっかく理想のプロポーションを手に入れても、肌がボロボロでは恰好がつきませんよね。
ニキビに悩まされないためには、どのような方法でダイエットを行えば良いのかご紹介します。

食事はきちんととる

「短期間で体重を落としたい!」と考えた時に、多くの方は極端に食事量を減らすダイエットに取り組みがちです。
さらに、炭水化物を一切口にしない、水だけ飲むというダイエット方法を選ぶ方もいるでしょう。
炭水化物を口にしないようになると、集中力が低下してイライラしやすくなります。このようなストレスはニキビにとって大敵です。
さらに、「水だけ飲むダイエット」「ある一つのものだけを食べ続けるダイエット」を行ってしまうと、美肌にとって必要な栄養素であるビタミンAやB群、Cなどが不足してしまいます。
すると健康な肌を維持することができなくなり、今まで耐えられていた菌にも負けてしまうようになってしまいます。その結果、ニキビなどの肌トラブルに見舞われてしまうのです。



健康的なダイエットには、体に良い食事を

体重を落とすために炭水化物をゼロにするのではなく、白米と玄米を半分ずつにしたり、グラノーラよりもオールブランフレークなどを食べたりするダイエットを行いましょう。
このような食品は血糖値が上がりにくい低GI値食品なため、太りにくい体を作ることができます。
反対に、菓子パンやじゃがいも、パスタなどの高GI値食品はニキビを増やしやすくする食べ物です。
健康と美肌のことを考えて、ダイエット中は低GI値食品である魚介類や豆類、肉類、野菜などを食べるようにしましょう。
さらに、おかずの品数を増やして炭水化物の量を減らす、最初にサラダなど野菜ものを食べてお腹を膨らます方法もおすすめです。


ダイエット中のスキンケアは?

足のかゆみを予防する方法は?

食事内容を見直すとともに、ニキビケアも十分行うようにしましょう。
食事制限をすると、肌の状態が不安定になる方も見受けられます。
そのため、ダイエット中は普段よりも気をつけて肌をケアしてあげましょう。
特に肌が乾燥してしまうと、ニキビだけでなくシワやシミなどもできやすくなってしまいます。
肌の乾燥を防ぐためにも、洗顔時はゴシゴシと肌を擦らずに洗いましょう。
さらに洗顔後は、肌のうるおいをキープしてくれる成分が配合された基礎化粧品を使用してください。
肌に十分なうるおいがあれば、ターンオーバーも正常に行われやすくなりニキビ対策になりますよ。

ニキビ対策も兼ねたダイエットを行うことで、スマートな体と美肌が大きく近づきます。
ダイエットを行う際は、体と肌の健康も考えて取り組むようにしてくださいね。


この記事を読んだ方におすすめ