カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

冬ニキビにもう悩まない! 冬の正しいニキビケア

冬ニキビにもう悩まない! 冬の正しいニキビケア

冬ニキビにもう悩まない! 冬の正しいニキビケア

冬はあまり汗をかかないため、つい油断してしまう“ニキビケア”。
しかし、冬は肌の乾燥はもちろん、寒さのせいで体温が下がり新陳代謝が悪くなります。
そのため肌にニキビが出来てしまったり、または、もともとあったニキビをさらに悪化させてしまうことがあるのです。
夏と冬ではニキビの原因が違うため、夏と同じニキビケアではニキビは対処できません。
今回は、冬の正しいニキビケアをご紹介します。

まずは肌の乾燥対策で「刺激に負けない肌」を

冬ニキビの原因のひとつは、肌が乾燥してしまうことにあります。
乾燥肌はさまざまな外部からの刺激に弱くなってしまうので、保湿ケアを徹底しましょう。

・室内の空気を乾燥させないようにする。
外にいるときは仕方がありませんが、室内に居る時はかならず加湿器を使用し、空気の乾燥を防いで下さい。加湿器がない場合は、水を張ったコップを自分の側に置いておくだけでも乾燥対策になります。
一般的に、湿度が40%を下回ると、肌の乾燥を感じやすくなると言われています。
湿度計を用意して、定期的に室内の湿度をチェックし、最低でも湿度40%以上を保つ様にしましょう。
また、エアコンの暖房は肌を乾燥させるため、できればヒーターを使用して下さい。

・洗顔をしすぎず、保湿をしっかり
洗顔のしすぎは肌を乾燥させニキビのできやすい肌になります。
そのため冬場はできれば洗顔料とクレンジングのダブル洗顔は夜だけにして、朝は水だけで洗う様にしてください。もし、Tゾーンのテカリが気になるのであればTゾーンのみ洗顔料を使う様にするなど洗顔料は部分的に使用しましょう。
また洗顔後は保湿力のある化粧水、美容液でしっかりと肌を保湿します。
熱いお湯や冷たすぎる水は肌の刺激になるので、洗顔の際はぬるま湯を使用するとよりお肌に刺激を与えずにケアできますよ。



血液の流れを良くしましょう

寒さで血液の流れが悪いと新陳代謝が悪くなり、老廃物が体内に溜まることで毛穴から出ようとした老廃物が毛穴に詰まり肌ニキビが出現します。
・体を温める
冬場は、体が芯から冷えて肌の代謝も悪くなります。入浴は必ず湯船に浸かり、仕事中、プライベート、睡眠時、すべてにおいて防寒対策はしっかりおこなってください。
飲み物や食べ物も極力温かいものをチョイスして、内臓の冷えも防ぐとより冷えによる肌荒れを防ぐことができます。

・食べるものを工夫する

冬ニキビにもう悩まない! 冬の正しいニキビケア

血行が良くなる食べ物を積極的に摂取しましょう。
血液の流れが良くなると言われている栄養素は、ビタミンE(かぼちゃ、うなぎ等)、ビタミンC(ケール、柿等)、ビタミンB(大豆、豚肉等)です。
バランスよく食事を摂取し、肌にも体にも必要な栄養素が不足しないよう意識してください。

肌が乾燥しないようにすること、そして血液の流れを良くする事を心掛け、ニキビができる肌環境を改善していくことが重要です。
今年の冬からは、ニキビのないきれいな肌を目指しましょう。


この記事を読んだ方におすすめ