カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

疲れ・ストレスがシミになる原因と予防ケアの方法

疲れ・ストレスがシミになる原因と予防ケアの方法

疲れ・ストレスがシミになる原因と予防ケアの方法

前触れや痛みなどもなく、突然肌に出来てしまうシミ。
一度シミができてしまうと改善が難しいため、まずは発生を防ぐための予防ケアが欠かせません。
シミの原因というと紫外線、と連想される方が多いかと思いますが、実は「疲れ」や「ストレス」もシミの原因となることがあるのです。
今回は、疲れ・ストレスがシミになる原因と対処法をお伝えします。

疲れやストレスで活性酸素(フリーラジカル)やアドレナリンが大量発生

人は疲れやストレスを感じた際、体の中に活性酸素をたくさん発生させます。
活性酸素が発生することで、同時にメラニンを刺激する副腎皮質ホルモンも一緒に大量発生するのです。この副腎皮質ホルモンは、シミの原因となるメラノサイトを刺激するためにシミが発生してしまうのです。
また、人はストレスを感じると、アドレナリンを発生させ精神を安定させようとします。
その際に男性ホルモンがたくさん放出され、女性ホルモンが減少します。
このことによりメラニン色素を作るよう脳が命令してしまう場合があり、メラニン色素が作られる量より排出される量が少ないと肌にシミができるのです。



疲れ・ストレスを溜め込まないことが最善策

疲れ・ストレスがシミになる原因と予防ケアの方法

疲れ・ストレスによるシミの一番の予防法は、「ストレスを身心に溜めこまないこと」。
以下の対策を取って、ストレスを溜めにくい生活環境を作っていきましょう。

・毎日湯船につかり、体の疲れをしっかり取る
温かいお風呂に入ると血行が良くなり、体の疲れを取り除くことができます。
毎日15分~30分程度は湯船の中でゆっくり過ごしてください。
半身浴をしたりマッサージをしたり、アロマを嗅いだりと入浴中は「自分磨きに集中できる」ようにいろいろな美容法を試してみるのもいいでしょう。

・睡眠をたくさんとる
疲れを取り除くためには、しっかり睡眠をとることが大切です。
寝不足が続けば疲れが蓄積し、肌環境も悪化してシミもできやすくなります。
毎日7~9時間、同じ生活サイクルでの睡眠を心掛けましょう。

・適度な運動をする
適度な運動も、ストレスの発散にはとても効果的です。
体を動かして汗をかくことで、代謝も上がり適度な疲労感も得られるので睡眠、食欲にもいい影響を与えてくれます。
無理な運動は、逆に体の負担となりストレスになる可能性があるため自分が楽しいと思える程度にしましょう。

・ストレスを溜めない考え方を身につける
仕事や友人関係など、生きていれば小さなストレスは日常にたくさんあります。
嫌なことがあった日は美味しいものを食べる、友人と定期的に会う時間を作る、気持を抱え込まずに相手に伝える、無理や我慢は極力しないなど、「ストレスを溜めない」生活を心掛けましょう。

ストレスからのシミ対策は、継続して続けることが重要です。
身心から健康になり、シミの出来ないストレスフリーな女性を目指しましょう!


この記事を読んだ方におすすめ