カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

冬の肌を守る!オフィスでも実践しやすい乾燥肌対策4つ

冬の肌を守る!オフィスでも実践しやすい乾燥肌対策4つ

冬の肌を守る!オフィスでも実践しやすい乾燥肌対策4つ

空気が乾燥する冬は、野外だけでなくオフィス内での乾燥も悪化しがち。
「これくらい大したことはない」と油断していると、肌がゴワゴワになって老化を早めてしまうこともあるので注意が必要です。
潤った若々しい肌を保つために、オフィスでできる対策法を詳しく探ってみましょう。

プルプル肌を作るオフィスでできる乾燥肌対策

オフィスは、暖房がきいているせいで室内の水分量が減ってしまうことがあります。
こまめに換気をしていたとしても、冬場は外の空気も乾燥しているのであまり意味はありません。
オフィスで肌の乾燥を対策するには、「定期的な保湿」が欠かせません。
以下の方法を実践し、肌の脱水症状を防ぎましょう。



1.クリームなどの保湿剤で保湿する

肌の乾燥を防ぐためには、保湿が何より効果的です。
保湿をすると言っても「メイクの上から保湿をするのは無理!」と思っている方も多いはず。
しかし、実はメイクの上から保湿する方法はあり、中でも保湿クリームを使った保湿ケアがおすすめです。
ティッシュで浮いている皮脂とファンデーションをオフしたあと、パウダーファンデーション用のパフにクリームを少量含ませて乾燥が気になる部分に当てていきましょう。
こするとメイクが寄れてしまうので、そっと優しく馴染ませていくことがポイントです。
また、『ミストタイプの化粧水』を乾燥対策として使用している方もいらっしゃいますが、化粧水だけでは保湿効果が弱く、かえって乾燥を引き起こすこともあるので注意しましょう。


2.マスクを着用する

口元の乾燥を防ぎたい場合はマスクの着用がおすすめです。
事前に口周りに乳液を塗ったり、唇にリップクリームを塗っておくと、さらに潤った口元に整えられますよ。
ただし、肌触りの悪いマスクを着用すると肌との間に摩擦を生んだり蒸れが起こり、ニキビや乾燥肌の原因になるので注意してください。
綿やシルクなどでできた、刺激性が少ないマスクを着用することをおすすめします。


3.簡易型の加湿器を使用する

最近ではデスクの上に乗せることができる、簡易型の加湿器がたくさん販売されています。
小型ではありますが、顔周りの湿度を上げることで肌の乾燥を防ぐことができますよ。
電源が必要ないタイプも多数あるので、社内で心置きなく使えるものを選んでみてくださいね。


4.水分補給をこまめにする

体内の水分が足りなくなると、肌の新陳代謝も低下して乾燥しやすくなります。
冬は汗をかく機会が少ないため水分不足と遠いイメージがありますが、水分の摂取量も低下する傾向にあるので、その結果水分不足になってしまうこともあるのです。
たとえ喉が渇いていなくても、肌と体の健康を保つために水分をこまめに補給するようにしましょう。
目安としては、コップ1杯の水分を1~2時間おきに飲むと理想的です。
コーヒーや紅茶には利尿作用があるため、できればノンカフェインのお茶やミネラルウォーターを摂取しましょう。
冷たいものを飲むと代謝が落ちてしまうので、常温か温かいものを飲むと体も冷えませんよ。


冬の肌を守る!オフィスでも実践しやすい乾燥肌対策4つ

冬の肌が求めている乾燥対策は、外に出る時だけの保湿ケアではありません。
オフィスで肌が乾燥して気づいたらカサカサブツブツ肌に……なんてことのないよう、しっかりとケアを徹底しましょう!


この記事を読んだ方におすすめ