カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

なぜ発症する? 大人がアトピーになる原因と改善方法

なぜ発症する? 大人がアトピーになる原因と改善方法

なぜ発症する? 大人がアトピーになる原因と改善方法

近年、大人になってからアトピー性皮膚炎を発症する方が増えてきています。
痒みや赤みなど、つらい症状におそわれる大人のアトピー。
一般的に、アトピーは子どもに起こる症状ですが、一体なぜ大人になった今、アトピーになってしまうのでしょうか。詳しい原因と改善方法を一緒に探ってみましょう。

大人がアトピーを発症する原因とは?

大人になってからアトピー性皮膚炎が現れる原因には、以下のようなものが考えられます。
自分に当てはまるものがないか、1つ1つチェックしてみましょう。

・もともと持っていたアレルギーの悪化
・免疫力が低下している
・ストレスが溜まりがち
・睡眠不足が続いている
・食生活が偏っている、バランスが悪い
・喫煙をしている
・内臓機能が低下している
・月経周期による肌質の変化
・親族にアトピー性皮膚炎の人がいる

大人のアトピーの原因は上記のものが主な原因ですが、たった1つの原因だけで発症する訳ではありません。もともとアレルギー体質だった方が、ストレスや睡眠不足などを繰り返していたときに発症するケースが多いのです。
また、女性の場合は、月経周期による影響にも注意する必要があります。
生理前はほとんどの方が、肌のバリア機能が低下して敏感になります。
しかし、もともと肌が弱い方は、生理前に肌質が極端に悪化して、アトピーのような症状が出てしまうのです。
この場合は生理が来れば症状が治まりますが、生理前になる度につらい思いをすることになり、精神的ストレスにもなってしまうでしょう。



大人のアトピーの改善方法

大人になってからアトピーになってしまう原因には、人それぞれ違います。
そのため、「これをすれば誰でも治る!」という方法はありません。
しかし、何もケアをしなければ症状が改善しないことも事実です。
まずは下記のようなことから始めて、それがきっかけで「少し症状が治まったかも」と思えることがあったら、習慣化していきましょう。

・アレルギー検査をしてアレルゲンを排除する
皮膚科では、自分がどのようなものにアレルギー反応を起こすのか、詳しく検査することができます。検査項目にはダニ、花粉、カビ、食品などさまざまな種類があり、アレルゲン(アレルギーの原因になる物質)の特定に役立ちます。
特定ができたら、掃除や食生活などでアレルゲンを排除する生活にシフトしていきましょう。

・規則正しい生活を心掛ける
睡眠不足は肌にとって大きな負担となり、アトピーの悪化にもつながります。
できるだけ睡眠時間をしっかり確保すること、さらに早寝早起きのような規則正しい生活を送ることが大切です。
また、過剰なストレスも、アトピー改善のためには避けて通りたいもの。
運動や趣味で気分転換を行い、仕事や人間関係、肌質などに悩まない時間を増やしていきましょう。

・保湿ケアを徹底する
アトピーはカサカサとした乾燥肌が特徴です。アトピーの症状にひどい痒みがありますが、これは肌が乾燥して敏感になっていることが大きな原因です。
肌が乾燥すると痒みが起こり、それを掻いてしまうことでさらに症状が悪化するという悪循環も起こりやすくなります。お風呂上がりや朝のお出かけ前などはもちろん、常に肌の状態をチェックして、乾燥を徹底的に防ぐことが大切です。

なぜ発症する? 大人がアトピーになる原因と改善方法

アトピーによって痒みが出たり見た目に変化があると、仕事やプライベートにも支障が出てそれがまた強いストレスとなってしまいます。
医師への相談や生活習慣の改善、日常的な保湿ケアを行って、アトピー性皮膚炎としっかり向き合っていきましょう。


この記事を読んだ方におすすめ