カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

髪の生え際を要チェック! 額や耳脇ニキビの原因と解消法

髪の生え際を要チェック! 額や耳脇ニキビの原因と解消法

髪の生え際を要チェック! 額や耳脇ニキビの原因と解消法

ふと髪をかき上げたときに気付く額や耳脇のニキビ。このような髪の生え際にできるニキビは、一度できてしまうとなかなか治ってくれません。どうにかして隠そうとメイクやヘアスタイルを工夫しても、ふと目についてしまうと悲しい気持ちになってしまいますよね。
洗顔やスキンケアをきちんと行っているつもりでも、髪の生え際にニキビができてしまうのはなぜなのでしょうか。今回は、額や耳脇などの髪の生え際に発生するニキビの原因と解消方法についてご紹介いたします。

髪の生え際ニキビはなぜできる? その原因とは

・シャンプーやコンディショナーのすすぎ残し
シャンプーやコンディショナーをしたあと、きちんと洗い流せていないことが生え際ニキビの原因となることがあります。
自分ではしっかりと流せていると思っていても、額や耳脇は意外と見落としがちな部分。
シャンプーやコンディショナーを流したときに、顔につたった泡がそのままになってしまうと、それが肌の刺激となってニキビの原因になってしまいます。

・洗顔料をきちんと流せていない
シャンプーと同じように、洗顔料のすすぎ残しも生え際ニキビの原因の1つ。
額やフェイスラインを洗うと、洗顔料の泡が生え際の髪にも付着します。顔はしっかりとすすげていても、髪についた泡がそのままでは完全に洗い流せたとはいえません。
髪についた泡は流しにくく見逃しやすいので、しっかりと生え際まですすぐことが大切です。

・ヘアワックスなどの整髪料による刺激
髪をまとめたり、ヘアアレンジをしたときに使用するヘアワックスなどの整髪料が肌についてしまうと、ニキビの原因となることがあります。とくに髪を全てまとめ上げるときには、髪が落ちてこないようにと生え際にしっかりワックスをつけることも多いでしょう。
整髪料に配合されている多くの成分は肌には必要のないもの。肌についてしまうと大きな負担となってしまうこともあります。



生え際ニキビの解消方法とは?

・シャンプーやコンディショナーをしっかりと流す


髪の生え際を要チェック! 額や耳脇ニキビの原因と解消法

生え際ニキビを解消させるためには、シャンプーや洗顔料をしっかりと洗い流すことが大切です。シャンプーやコンディショナーを流したあとは、生え際までぬかりなく流しましょう。鏡でチェックしたり、普段よりも長い時間をかけて洗い流すなどの工夫が大切です。
また、シャンプーの後に洗顔をするなど、お風呂での順番も意識しましょう。

・洗顔の際にはヘアバンドを使って
洗顔料が髪につかないようにするためにも、洗顔の際にはヘアバンドを使用しましょう。
こうすることで洗顔中に髪に泡がつくことを防ぎ、楽にすすぐことができます。
また、洗顔料のすすぎ方にも注意が必要です。面倒だからといってシャワーを熱いまま、強い水圧で顔に当てるのはNG。顔をすすぐときには両手でぬるま湯をすくい、やさしく肌にあてましょう。

・整髪料の使い方を見直して
ヘアアレンジをしてオシャレをするのも楽しいですが、生え際にニキビがあるときにはなるべく整髪料の使用を避けるのがポイントです。どうしても使用するときには地肌につかないように注意して、髪の表面に軽くつけるようにしましょう。
また、整髪料を使用した日には、きちんと夜のうちにシャンプーをしてしっかりと落とすことも大切です。

治りにくく繰り返しやすい生え際ニキビを解消するためには、日々の習慣を見直して丁寧なケアを行うことが大切です。炎症を起こして悪化したり、跡になってしまう前にニキビを解消して、美しい生え際をキープしましょう。


この記事を読んだ方におすすめ