カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

「表情筋トレーニング」で顔のたるみを改善しよう!

「表情筋トレーニング」で顔のたるみを改善しよう!

「表情筋トレーニング」で顔のたるみを改善しよう!

年齢を重ねると共に、顔のたるみが気になってきたという方は多いでしょう。
顔にたるみが出てしまうと、見た目年齢を実年齢以上に上げてしまったり、顔を大きく見せてしまったりと女性にとって悲しいことばかり。
シミやくすみなどと違ってメイクをしても隠すことが難しいので、気になる顔のたるみを解消するためには、日々のセルフケアがカギを握ります。
とくに顔のたるみ解消におすすめのセルフケアといえば、顔の表情筋を鍛える「表情筋トレーニング」。どこでも簡単にササッとできるので、三日坊主さんでもきっと続けることができるでしょう。毎日の習慣に顔のたるみを解消するトレーニングを取り入れて、理想のスッキリフェイスを手に入れましょう。

顔のたるみには表情筋を鍛えるのが効果的!?

顔のたるみを解消する方法としては、リフトアップマッサージやスキンケアの改善、食生活の見直しなどさまざまなものがありますが、今回ご紹介するのは「表情筋」を鍛えるというトレーニング方法です。

顔のたるみは、紫外線によるダメージや悪習慣などによって引き起こされるものですが、とくに大きな原因となるのが「表情筋の衰え」です。表情筋は顔の表情を作るのに欠かせない筋肉で、目や口、鼻を動かす表情筋の種類は30個以上あるといわれています。

この表情筋は、動かそうと意識をしなくても普段から何気なく使っているものですが、実は日常の生活だけでは全体の半分以下しか使われていないといわれています。
デスクワークなどであまり人と会話をしない、1日に笑ったり顔を動かす回数が少ないといったことでも表情筋は衰えてしまうのです。

表情筋が衰えると、顔のハリが保てなくなってたるみが生じてしまうことはもちろん、シワや毛穴なども目立ちやすくなり、年齢肌が完成してしまいます。
顔のたるみを防ぎながら、他の肌悩みを解消するため位は、表情筋トレーニングが最適なのです。



初級編 表情筋トレーニング1

まずは、表情筋トレーニングの準備運動にピッタリなものをご紹介します。
誰でも簡単にできるので、テレビを見ながら仕事中に人目を盗んで…… など気軽にできるのも嬉しいポイントです。

1.目や口など顔のパーツを鼻の中心にギューッとよせて5秒キープ→力を抜く
2.顔のパーツを外側から引っ張られているようなイメージで外側に伸ばして5秒キープ→力を抜く


中級編 表情筋トレーニング2

初級編ができたら、次は少し難易度を上げて中級編に挑戦してみましょう。これだけでも十分普段は使っていない表情筋を動かすことができます。

1.顔が上下に引っ張られているようなイメージで顔のパーツを縦に伸ばす
2.顔が上下に押しつぶされているようなイメージで顔のパーツをギュッと閉じる
3.顔が左右から引っ張られているようなイメージで顔のパーツを横に伸ばす
4.顔が左右から押しつぶされているようなイメージで顔のパーツをギュッと閉じる


上級編 「頬筋」を鍛えてスッキリフェイスに

顔のたるみでとくに気になる部分といえば、頬や口元ではないでしょうか。頬筋が衰えて頬がたるむと、ほうれい線などの原因にもなり、さらに老け顔が作られてしまいます。頬の筋肉を鍛えて、年齢に負けないハリ感を手に入れましょう。

1.口を「お」の形にして前へ突き出す
2.1の状態をキープしたまま口をあごに寄せるように下げて、頬を目に近づけるように上げる
3.1の状態に戻し、1~2を1セットとして10回行う


「表情筋トレーニング」で顔のたるみを改善しよう!

いつでもどこでも簡単にできるのが嬉しい表情筋トレーニング。普段使わない筋肉は、こういったトレーニングで意識をして動かさなければ、年と共にどんどんと衰えてしまいます。
表情筋トレーニングを日々の習慣にプラスして、ハリのある誰もが羨む肌を目指していきましょう。


この記事を読んだ方におすすめ