カート カート 0
0商品がカートに入っています。 合計:0円 カートを見る

もうすぐ夏本番!天然の日焼け止めビタミンAで内側から紫外線ケア

もうすぐ夏本番!天然の日焼け止めビタミンAで内側から紫外線ケア

もうすぐ夏本番!紫外線が気になる季節になってきましたね。
紫外線はしみ・しわ・たるみといったお肌の老化の大敵です。
お肌の老化の原因の2割は、年齢を重ねる事で起きる自然の老化ですが、残りの8割は、紫外線が原因で起こる「光老化」であると言われています。
歳をとったら肌が老化するのは仕方ない・・・そう思っていませんか?
光老化は、原因である紫外線や、紫外線を浴びることで発生し肌にダメージを与えるフリーラジカルを対策することで防ぐことができます。
つまりお肌の老化の8割は予防や補修ができるのです!

もうすぐ夏本番!天然の日焼け止めビタミンAで内側から紫外線ケア
【光老化を防ぐためには、紫外線対策が必須!】
日焼け止めの使用や、帽子や日傘を使って物理的に紫外線をカットするのも有効です。
しかし、どんなに日焼け止めをしっかり塗っていても汗でとれてしまったり、塗りムラができたり・・・完璧に紫外線をガードするのはなかなか大変ですよね。
外側からのケアにプラスして、体の内側から紫外線ダメージを守る方法もあります。

もうすぐ夏本番!天然の日焼け止めビタミンAで内側から紫外線ケア

【紫外線対策の為に摂りたい栄養素】
●ビタミンA
うなぎやレバー、卵などに多く含まれるビタミンA。天然の日焼け止めとも言われており、肌に存在するビタミンAは、紫外線のエネルギーを受けとめ、お肌をダメージから守ります。しかし、紫外線エネルギーを受け止めたビタミンAは壊されて働きを失ってしまうため、日ごろからビタミンAを貯えておくことが大切です。
●抗酸化物質
紫外線を浴びると大量に発生し、シミやシワなどの原因となるフリーラジカル(活性酸素)からカラダを守ってくれるのが酸化物質。ビタミンCやE、β-カロチン、ルテインなども抗酸化物質で、にんじんやほうれん草などの色が濃い野菜に多く含まれています。抗酸化物質はひとつだけでなく、なるべくたくさんの種類を合わせて摂るのが効果的とされています。

うっかり日焼けをして後悔しないためにも、今からビタミンAや抗酸化物質を補給して、本格的に紫外線が強くなる夏に備えましょう。
いつものスキンケアにプラスして、サプリメントでビタミンAやC、Eなどを補給するのもおすすめです♪


この記事を読んだ方におすすめ